ワイスター芸能事務所の口コミ評判とオーディション内容・費用・合格率のまとめ 必須

ワイスター芸能事務所

芸能活動を行う上で、所属する事務所によって活動内容などが変わってくるなど、その選択は非常に重要です。

この記事を開いたあなたも、芸能事務所を探している状況ではないでしょうか。

ワイスター芸能事務所という事務所の情報をネットで調べた時、あまりに有益な情報が見つかりませんでした。

情報が少ないと怪しいイメージがわいてしまいますが、果たして本当にそうなのでしょうか。

口コミや評判を分析してみると、様々なことが見えてきました。

芸能事務所を検討されている方は参考にしてみてください。

期間限定!今だけオーディション書類審査免除

● オーディション費用は一切かかかりません

ワイスター芸能事務所の口コミ・評判

ワイスター芸能事務所の口コミ・評判

ワイスター芸能事務所に関する情報はネット上には非常に少ないため、オーディションや面接を受けていいのかの判断がつきにくいでしょう。

しかし、SNSや匿名掲示板の情報を見てみると、評判や口コミの情報は発見する事ができます。

例えば、ヤフー知恵袋や某大手有名掲示板、Twitterやインスタで検索してみた所、いくつかの投稿が確認できました。

匿名掲示板では、真に迫った情報が得られる一方、嘘や適当な情報である可能性も高い事もあります。

しかし、貴重な口コミの情報として掲示板に投稿された情報をいくつか紹介します。

ワイスター芸能事務所の口コミ①

最終的にワイスター芸能事務所に入るのをやめました。最終面接には合格したものの、レッスン料が高価すぎたのがその理由です。露出の多い仕事がないこと、少人数の事務所で融通がききそうという点では、悪徳な事務所ではなさそうでした。芸能事務所を探している人は1度話を聞いてみてもいいかも知れません。

このように、レッスン料がネックとなったケースがいくつか見られました。一般的には、レッスン料を公表してない事務所が通例で、ワイスター芸能事務所に関しても、レッスン料の情報はありませんでした。オーディションは無料なので、先にレッスン料について問い合わせたり、早い段階で確認するのが良いでしょう。

ワイスター芸能事務所の口コミ②

ワイスターのオーディションを受けてきました。6人合同でのオーディションは、自己PR、早口言葉などのメニューでした。渋谷での一次審査をパスし、二次審査は幡ヶ谷の事務所での面接で、最終審査へ通過できましたが、1年で70万円のレッスン料がかかるとのことでした。支払いが難しい場合には、ローンを組むことを進められました。

レッスン料に関する口コミでは、年間70万円のレッスン料をローンを組んででも受けるよう進められたようです。

オーディションの一次審査は、一般的には書類審査となっていますが、ワイスターでは書類審査は免除されています。

レッスン料は高額にも思えますが、更に高額なレッスン料を取る大手芸能事務所もありますので、なんとも言い難い値段となっています。

ワイスター芸能事務所の口コミ③

ワイスターは話を聞くかぎり怪しくない芸能事務所ですが、レッスン料についての情報は書かれていません。面接でレッスン料について話があり、月々3万円に加えスクールの入学金が結構かかるようでした。一括で初心者は38万円、経験者は48万円と記憶しています。デビューまでの道のりは特に約束されておらず人それぞれとの事でした。

こちらの口コミも、レッスン料について書かれていました。

月々3万円ですので1年で36万円。

これに初心者は38万円、経験者は48万円が加わりますので、先述の口コミの70万円という額にもあってきます。

ワイスター芸能事務所の口コミ④

私はワイスター芸能事務所をおすすめできません。芸能界の仕事は事務所が案件をとってきます。はじめはエキストラくらいの仕事からというのが普通で、マネージャーが案件をとってきてエントリーし、書類選考やオーディションを得て採用となります。最初は実績が無いので書類選考で弾かれることもあるでしょう。しかし、ワイスターは力があるように見せかけています。また、良くない話も聞いています。このような理由から、おすすめすることができない

否定的な口コミの例です。

ワイスター芸能事務所は力があると見せつけている、良くない話も聞いているという理由からおすすめできないという理由ですが、果たして本当にそうなのでしょうか。

具体的な情報がないので信憑性にかけるかと思います。

この口コミの情報が正しいとしても、鵜呑みにしない方が良さそうです。

期間限定!今だけオーディション書類審査免除

● オーディション費用は一切かかかりません

ワイスター芸能事務所の入会金とレッスン料について

ワイスター芸能事務所の入会金とレッスン料について

ワイスター芸能事務所に対する口コミの情報からわかった事のひとつめとして、どうやらワイスター芸能事務所は怪しい事務所ではないようです。

そして、ふたつめの情報としてはレッスン料に関する内容が明らかになりました。

面接の際に説明があり、毎月3万円のレッスン料に加え、入会金が初心者で38万円、経験者で48万円かかります。

初心者だと3万円12ヶ月で36万円+38万円の74万円、経験者だと84万円が発生します。

教材費など別途かかる可能性もありますので、レッスン料について話があった時やあらかじめ問い合わせるなど、その内訳や他にかかる費用なないかを確認しておいた方が良いでしょう。

ワイスター芸能事務所のオーディション内容

ワイスター芸能事務所の口コミの情報から得られた情報の3つめは、オーディションの内容についてです。

一般的な芸能事務所や養成所とほとんど変わらない流れとなっているようです。

通例だと書類選考による一次審査があり、こちらをパスすると二次審査のオーディションがあり、最終審査として面接や面談があります。

なお、口コミでも書類選考の話はなく、ワイスター芸能事務所の募集ページにおいても期間限定で書類選考が免除されています。

文書での自己アピールが苦手な場合には好都合かと思いますが、応募者数が増えるなどの状況が変われば、書類選考を行う可能性もあります。

気になる場合には、早めにエントリーして話を聞いてみるのも良いでしょう。

ワイスター芸能事務所へのオーディション応募から合格、そしてワイスター所属の芸能人になるまでの流れを確認していきましょう。

オーディションの流れ①オーディションに応募

まず、ワイスター芸能事務所のホームページにアクセスします。

「オーディションの応募はこちらから」ボタンをクリックし、「応募者情報」ページを開きます。

入力フォームに「氏名」「お住まいの都道府県」「連絡先メールアドレス」に必要情報を入力してエントリーします。

こちらでエントリーは完了します。

エントリーが完了すると、オーディションに関する連絡がワイスター芸能事務所から届きますので、内容を確認しておきます。

オーディションの流れ②自己PR&実技審査

一般的にはここで書類審査が入りますが、ワイスター芸能事務所では、現在は書類審査は免除されていますので、自己PRと実技審査に進みます。

自己PRについては、自分の強みとなるものはなにか、どんな実績や経験があるのか、そしてワイスターにどのように貢献できるかといった内容を準備しておき、しっかりとアピールできるようにしておきましょう。

実技審査についてはその時々で内容は変わると思われます。得意に越したことはありませんが、課題に対する姿勢が重視されますので、苦手なものであっても臆する必要はありません。

オーディションの流れ③面接審査

自己PRと実技審査をパスすると、いよいよ最終審査の面接審査に進みます。

受験者ひとりでの面接となりますが、ポイントとしては芸能界に身を置くにあたっての姿勢や覚悟、ワイスター芸能事務所にとって相応しいかどうかを確認する場となります。

相応しいかどうかに対してはアプローチできない部分ですので、芸能界に対する気持ちや志望動機をしっかりとぶつけるようにしましょう。

なお、口コミの情報をみると最終審査で落ちたという話も多くありましたので、油断は禁物です。

オーディションの流れ④ワイスター芸能事務所への所属の手続き

最終審査に合格すると、合格通知と所属手続きの説明があります。

必要書類や身分証などの説明といった事務的な説明や、所属するにあたっての注意点、これからの活動やレッスンに関する説明があります。

なお、公式ページにあるように所属に関する費用は一切かからないようですが、口コミの情報ではレッスン料として月額3万円+初心者38万円、経験者48万円がかかるとの情報がありました。

ワイスター芸能事務所のオーディションの合格率は?

ワイスター芸能事務所の合格率

オーディションに関して、その合格率が気になる方も多いかも知れません。

しかし、ワイスター芸能事務所のオーディションについては公開されていません。

そもそも、芸能事務所のオーディションに関しては、必ず何名合格させるというものではなく、応募者が採用基準に達している場合に合格させるものだからです。

入試のように上位何名といったものとは質の異なるものですので、合格率に関しては、数値として出しても意味を成しません。

例えば、応募者全員が採用基準に達していなければ採用はゼロであり、合格率はゼロ%ですし、逆に採用基準に達していてどうしても取りたい応募者が多数の場合には合格率も上がります。

期間限定!今だけオーディション書類審査免除

● オーディション費用は一切かかかりません

ワイスター芸能事務所の所属タレントMai(マイ)さんとは?

ワイスター芸能事務所の所属タレントMai(マイ)さん

実際にワイスター芸能事務所ではどのような活動ができるのでしょうか。

自身が所属したとして同じような仕事ができるかについては素質などもあるので全く同じとはなりませんが、どういう方向性かは所属するタレントさんの活動を見る事でイメージすることができます。

ここでは、ワイスター芸能事務所所属のMaiさんについて、どういう活動をされているかを見ていきましょう。

ピサハットやカゴメといった有名企業のCMやNHKや民法のドラマに多数出演されています。

主な出演作品は次の通りです。

  • 天使みたい(NHK)
  • 新選組(NHK)
  • スイカ(日テレ)
  • 夜残酷な朝(角川)
  • マルトモだしの素
  • ピザハット
  • エリスmegami
  • カゴメラブレ
  • 東京ガス
  • インテリジェンス

上記の経歴を見ると、活躍されている事がわかります。

なお、公開されているのは一般的には一部となりますので、さらに多くの活動をされてきたのではないでしょうか。

ワイスター芸能事務所に所属すると、自分の努力・頑張り次第では芸能界で活躍するチャンスがあると言えるでしょう。

ワイスター芸能事務所のまとめ

ワイスター芸能事務所を匿名掲示板やSNSの情報から見てきましたが、そこまで悪い噂や評判は見当たりませんでした。

しかし、ワイスター芸能事務所は所属する事でかかる費用は一切無いのとの事でしたが、レッスン料として当初月額3万円+初心者38万円、経験者48万円といった初期費用が必要となるいう口コミが複数あったという点が注意すべきところでしょうか。

ただし、口コミに書かれた人がそう言われた話の経緯にもよりますし、個人に必要なレッスンも変わってくるため、あらかじめ、あるいは面接などの早い段階で確認しておくことをおすすめします。

実際の所は自分で確かめるのが1番かと思いますので、チャレンジして確かめてみるのも良いでしょう。

また、ワイスター芸能事務所に所属するMaiさんの活動などの情報をみるとしっかりと活躍されている事がわかります。

このことは、ワイスター芸能事務所に所属すると芸能界で活躍するチャンスが多いにあるということです。

所属するタレントさんのSNSからは、芸能活動のバックアップやサポート体制も充実している事がわかりました。

また、自由にやらせてもらっている印象があり、活き活きとしているイメージがあります。

新しい事務所であることからも、個性を大事にして自ら主張して動けるタレントは重宝されるのは当然のことで、皆さんそのように活動されている様子が伺えます。

自分で能動的に芸能界で活躍するために行動したいという意思があるのであれば、ワイスター芸能事務所はおすすめできると感じました。

ワイスター芸能事務所は新しい芸能事務所のため、その情報についてはまだまだネット上は少ないという状況です。

しかし、新しい事務所だからこそできる事やできるチャンスが違う点を踏まえ、評判などを気にせずにオーディションにチャレンジしてチャンスを掴む糸口を手にしてみてはいかがでしょうか。

期間限定!今だけオーディション書類審査免除

● オーディション費用は一切かかかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です